工場のスレート屋根・鋼製屋根の改修工事のことなら「スレート屋根.com」にお任せ下さい。

弊社が選ばれる理由

弊社が選ばれる3つの理由

スレート屋根に関する基礎知識や改善事例まで幅広くご提供しています。

1断熱、補強、防火、防紫外線を実現する独自の技術

蘇生工法は3層の特殊樹脂を塗布してスレート屋根を補強する工法です。塗布することで熱が内部に入り込むことを阻止することができます。夏には外気を断熱することによって室温を下げ、冬には熱を逃がさないので暖かい環境が実現できます。

また、屋根自体の補強を行うことができ屋根の圧縮強度が16%程度向上します。合わせてスレート屋根の目地部(屋根と屋根の境目)、フックボルト(スレートを留めるネジ)をしっかりと埋めるため防水効果も上がります。

地震が発生した際にも崩れることなくスレート屋根が維持されます。ゆえに、地震による屋根の倒壊によって工場内部の設備が破損することはありません。

スレート屋根、鉄板屋根・鋼板屋根に関するお悩みをお持ちのお客様から様々なご相談を受けます。たとえば、単純にスレート屋根を補強してほしいという要望ではなく、屋根の耐震工事として蘇生工法を使いたい、という要望があります。

通常の耐震工事をした場合、鉄骨補強が必要になるため、耐震補強費用が掛かってきます。弊社の技術を使用して屋根に耐震強度が出るように屋根を補強していきます。結果として、耐震補強工事を行うよりも工事費が800万円安くなったとお客様に喜んでいただけました。

このようにお客様の本当の要望を汲み取り、こちらから提案することが弊社の強みでもあります。

長年、スレート屋根や鉄板屋根の補修に携わっており、導入していただいた工場は170工場を越えております。メインは工場の屋根ですが、オフィスビルの屋上などにも対応しています。導入の事例が多いからこそ、信用されて選ばれています。